2014年9月11日木曜日

新しいコーポラブログを見つけました!

新しいコーポラブログをみつけました

徒然コーポラブログさんです!

あまりコーポラのブログをやっている人はいないのでうれしいですね。
比較的更新もされているようです。

2014年9月10日水曜日

お宅訪問

お宅訪問といっても我が家にお客さんがきました。
ここのブログをみてくださってご連絡をいただけたご夫婦です。


2014年9月8日月曜日

近所のコーポラ計画2

近所のコーポラがその後詳細がHPに掲載されました。
感想はかっこいいけど、高い、というのか正直なところでしょうか。

私たちのコーポラはよくいえばシンプル、悪くいえばあまりデザイン性の
高くない素の感じのコーポラです。


2014年8月25日月曜日

近所のコーポラ計画

近所に新しいコーポラができるそうです。
本当に歩いて5分くらいにある場所。
多分昨年新しくcafeができたすぐ裏の場所でここも良い所。

規模感もほとんどうちのコーポラとかわからない感じのようですが、
まだ詳細は公になっていないのでわかっておらずどんな感じなのかなー
と思っていたところでした。

2014年4月13日日曜日

無垢材



 フローリング
フローリングについてはかなり無理して上のメインのフロアはすべて
ウォールナットの無垢材をつかいました。

足ざわりなどはすごく良くかなり見た目もかなり気に入っています。
しかしやはりこれもこうしておけばよかったと思うことはあります。


2014年3月29日土曜日

一番の後悔




 住んでみて後悔したこと

コーポラティブハウスに入居してはや2年半近く。
住んでみて思うことはたくさんあります。

特に設計面を含めとても後悔、というかもっとやっておけばよかったと思うことがあり、
それらを今後つらつら記載していたらいいなと思います。



 今回のお話は階段の位置、です。

コーポラティブハウスは限られた狭い土地を有効に活用するために
メゾネットタイプ部屋が多いと思います。
そしてメゾネットである以上階段がなからずつきます。

この階段の位置が一番後悔しているところです。
今の位置がダメというわけではないのですが、今の階段位置は
上のメインのリビングダイニングのまん真ん中を区切るように
配置されています。

設計当初は空間が一体のため何でそれほど気にならないだろうと
思っていたのですが、入居してみるとソファーやテーブルの位置
など意外と階段のせいでレイアウトの自由がきかないことが多いのです。

そしてほかの設備や間取りと違って階段位置は特にRCの場合は
いくらリノベーションなどをしても動かすことができないのです。

私たちのプランでは構造体を兼ねた階段位置だったようで
動かせないといわれて納得してしまったのですが、今この階段を
壁近くにそってキャンティのようにしていたらどんなに部屋が
有効利用して広くなっていただろうと思います。



 あきらめてはいけない

実際に私たちの場合は変更は無理だったのかもしれません。
ですが出来上がりを想定せずに食い下がらずそんなもんだと進めてしまいました。
しかしほかの人のお話をきくとできないと説明されたことができたりしているのは
あるのでもっときちんと聞くべきだったなと思います。

特に階段位置は今後動かしようがないので非常に重要です。

ここを見ている設計中の皆さんは必ず階段位置はそれでいいのか、
後悔はないか、将来的に間取りを変えても問題ないのかなど
自問自答していただくとよいと思います。


2013年12月4日水曜日

匿名様へ

匿名様へ。

コメント放置してしまい大変申し訳ありません。
返信しましたのでご確認いただければと思います。

以上です。